採用情報

こんな人を求めています
総務部部長 : 近藤 定義
総務部 部長(人事担当)

近藤 定義
資格:第1種衛生管理者
    メンタルヘルスマネジメントU種
    危険物取扱者
    秋田ふるさと検定(全等級保持)

当社はフィデアホールディングスのグループ企業として、長い歴史を有し、IT分野においてお客様にご満足いただける最適なトータルソリューションを提供することが会社の使命と考えております。
 最近においては、厚生労働省より安全衛生優良企業として認定も頂いております。(秋田県初、東北3番目、全国19番目)
 当社の採用方針の基本的な考え方は、将来を担う人材の確保(幹部候補生の確保)と新卒採用による社内活性化の促進であります。つまり、採用により社内の潤滑油的役割を果す人材が増えるとともに、社内のコミュニケーションが活発化されることを理想としています。
 求める人物像としては、第一印象として「笑顔と清潔感」に溢れていること。次に自己表現ができて何事にもチャレンジ精神旺盛で、夢があり発展性のあることを重視しています。また、技術力すなわち情報処理技術者の資格を保持していれば、即戦力としての期待度は高まっていきます。
 最後になりましたが、将来にわたって個性的な人物を求めて、いろんな出会いの場(面接会他)に参加していきたいと思います。

医療福祉部長 : 菅原 英樹
医療福祉部長

菅原 英樹
資格:第1種情報処理技術者
    ナマハゲ伝導士

SEの仕事は日々進歩、変化しており業界全体的に我々技術者へ対する要求事項はさらにハードルの高いものとなってきています。
 これに対応する為、我々規模の企業では、技術者に求める”技量”として例えば、”フットワークの良さ”があげられます。これは、個人が初めから備えている”資質”ではなく、”訓練”、”経験”から磨きあげられる”技量”です。

 技術者の採用にあたり、目の前の人物が将来的にこの”技量”を身に付けられるかどうかの見極めが、重要なポイントです。それこそ、採用する側の”技量”と言えます。
 採用にあたり、書類や短時間の面接で個人の能力を100%見極めることは至難でありますが、私は以下のポイントを重視しています。

 @資格取得状況、また上位の資格取得について意欲的であるか?
 Aコミュニケーション能力についてどうか? 
 Bチームの一員として協調性はどうか?
 C絶対に当社へ入社したいという強い意欲が伝わってくるか?
 D技術以外にも自信の持てる趣味や特技はあるか?
  (SEは”心の休息”が重要。ON、OFFの切替ができるか?)

 意外にも技術的な要素は少ないと思われますが要は将来的に”技量”を身に付けられるかどうかの見極めが重要であり、ここが採用側の腕の見せ所です。